スポンサードリンク

2007年09月27日

ゆうちょ銀、スルガ銀と提携へ・住宅ローン取り次ぎ

スルガ銀行、思い切りましたね!ゆうちょ銀行との住宅ローンの提携は、全国の地銀がしぶっていたところです。これで風穴が空くかも・・・

(NIKKEI NETより引用)

 10月の郵政民営化で発足するゆうちょ銀行は26日、住宅ローンの仲介・販売で地銀中堅のスルガ銀行と提携する方針を固めた。来年にもスルガ銀行住宅ローン商品の取り次ぎを始める。200兆円弱の市場がある住宅ローン事業への進出は民営化で推進する新規業務の柱になる。政府出資が残る中での住宅ローン事業には民間金融機関が反発しており、議論を呼ぶ可能性がある。

 今回取り扱うのは「勤続年数が短い」「独身女性」など民間金融機関が融資に慎重だった層を融資対象とする住宅ローン商品。利用者に身近な拠点を生かし、新たな顧客層を掘り起こす考え。貸し倒れリスクも高まるが、その分は金利に上乗せする。一般の住宅ローン金利は現在35年固定で3―4%が主流だが、この商品では6―7%の金利を設定する見通しだ。
 
posted by 住宅ローンと金利 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンと金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。