スポンサードリンク

2007年08月05日

子育て中は返済額下げます 住宅ローンで関西アーバン銀

(あさひ.コムより引用)

 関西アーバン銀行は9月から、子育て中の家庭向けに、住宅ローンの返済額を一定期間、下げることができるサービスを始める。養育費など出費に合わせて返済プランを作りたいという顧客ニーズにこたえることで、住宅ローンの利用者を増やしたい考えだ。

 返済期間が10〜35年の変動金利型住宅ローンを借りていて、小学生以下の子どもがいる顧客が対象。就学や習い事、育児に伴う休職など、子育て時は家計も厳しくなる。この時期に、返済額を抑えることで、やりくりしやすくしてもらう。減らした分は、他の時期の返済に上乗せする。

 1回の有効期間は3年以内で、小学生以下の子どもがいる限り2回まで利用可能。下げ幅は顧客の事情により異なる。契約で決めた返済期限は変えられず、返し終わるまでの年収に占める返済額の割合(返済比率)は35%を超えないように調整する。

posted by 住宅ローンと金利 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンと金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。