スポンサードリンク

2007年08月01日

8月の住宅ローン、みずほ5年以上を引き下げ

8月の銀行の住宅ローン金利が出揃いましたね。
フラット35の全国の金融機関金利一覧表は、こちらから閲覧できます。

(SankeiWebより引用)

 8月の住宅ローン新規融資に適用する、三菱東京UFJ銀行など大手4行の金利が31日、出そろった。長期金利は日銀の早期利上げ観測を織り込んで上昇傾向にあるが、7月は米国の景気動向への懸念から低下する局面もあった。こうした市中金利の状況などを反映して、みずほ銀行が住宅ローン金利を期間5年以上で引き下げる一方、残りの3行は一部期間で住宅ローン金利を利上げするなど対応が分かれた。

 三菱東京UFJは住宅ローン金利を期間1〜2年と15〜20年で0.05%引き上げる。三井住友銀行は2年と10年超15年以内を0.05%引き上げ、15年超20年以内を0.05%、20年超35年以内を0.03%引き下げる。みずほは5年以上を0.05〜0.1%引き下げる。りそな銀行は2年を0.05%引き上げ、そのほかの期間は据え置く。

posted by 住宅ローンと金利 at 17:07| 住宅ローンと金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。