スポンサードリンク

2007年10月03日

10月の住宅ローン金利、変動型引き上げ・固定型は引き下げ

住宅ローンの金利が上がりきれませんね。住宅ローン市場、というより、全体的な景気的要因のせいでしょうが。

(NIKKEI NET より引用)

 三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそなの大手銀行は28日、10月の住宅ローン金利を発表した。各行は変動型住宅ローンを0.25%引き上げ、年2.875%とする。変動型住宅ローンは年2回金利を見直しており、引き上げは1年ぶり。固定型住宅ローンは各行とも一部の期間を除き引き下げる。

 変動型住宅ローンの金利は3月1日と9月1日の短期プライムレート(最優遇貸出金利)を基準に決めている。各行は3月下旬に短プラを0.25%引き上げており、今回の上げにつながった。

 固定型住宅ローンは市場金利が9月上旬から中旬にかけて下落したことを受け、多くの期間で下がった。3年物は各行とも0.05%下げ、年3.2―3.25%になる。10年物は0.05―0.1%下げ、年3.6―3.75%とする。
 
posted by 住宅ローンと金利 at 12:54| Comment(8) | TrackBack(4) | 住宅ローンと金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。