スポンサードリンク

2007年02月01日

大手銀行が、住宅ローン金利値上げへ

金利はこれから上昇の時代へ。マイホームを買うなら今を逃す手はないかも・・・。



住宅ローン 大手行一斉金利上げ 長期金利上昇受け
2月1日8時0分配信 (産経新聞より引用)

 大手銀行の2月適用の住宅ローン基準金利が31日、出そろった。足元の中長期金利の上昇などを反映し、固定金利選択型は全行が全期間そろって利上げした。引き上げ幅は期間や銀行により違うが、0・04〜0・15%程度となっている。

 みずほ銀行が金利を期間2〜3年で0・05%、5〜20年で0・1%引き上げたほか、三井住友銀行も金利を2〜10年で0・1%、超長期固定では0・04〜0・15%の利上げ。また、三菱東京UFJ銀行では0・1〜0・15%、りそな銀行も0・05〜0・1%の幅で引き上げた。

 住宅ローン金利は、長期金利の変化を受けて昨年前半に上昇基調となった後、夏から秋にかけて揺り戻しの引き下げが続き、その後は一進一退の状況。「日銀の追加利上げ次第」(大手行)という側面もあり、一方的な上昇とはならないが長い目でみれば上昇の方向だという。

 ただ、各行とも優遇プランなどで独自色を競っており、実際の借入金利は基準金利より低めとなっている。

モーゲージバンクの基礎知識:住宅ローンは長期固定低金利で

住宅ローンと金利の動向 トップへ 
posted by 住宅ローンと金利 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンと金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。